小林賢太郎氏の解任について、どうしても気持ちの整理がつかないアラフォーの戯言

このニュースを目にしてから、朝から心が乱れています。 このような感情のまま、ブログを書くべきではないことはわかっているのですが、どうしても書かずにはいられません。 今のこの感情をどう表現していいのか、この怒りはどこから湧いてくるのか、自分でも説明がつかないのです。 まず大前提として言いたいのは、例のセリフは不適切と言って間違いありません。 コントを通しで見ましたが、あのセリフの必…

続きを読む

閉塞感

新型コロナウイルスの影響で、実際に自粛生活に入ってから5か月くらいでしょうか。 皆さま、いかがお過ごしですか? 私は緊急事態宣言が出た頃から、飲み会や家族以外との食事には一度も行っていません。 もし一人暮らしをしていたら、もう少しは気楽でいられたかもしれないですが、高齢で持病のある親と同居しているので、やはり気を使います。 世の中の人たちは、それぞれどんな風にどんな生活を…

続きを読む

老いた母はいつも怒っている

いつも怒っているんですよね~。 どうしたらいいんでしょう。 うちの父はたぶん発達障害なのですが、一般的な人ができることがうまくできません。 物を片付けるとか、人から言われたことをやるとか、できないことが沢山あります。 これは一緒に生活していると、なかなか大変です。 家を掃除したそばからどんどん汚していきますし、何か用事を頼んでも、自分の興味が他に移ると忘れてしまいます。 …

続きを読む

面倒くさがり屋は田舎暮らしに向いていない

1年間暮らしてみて、身に染みてわかったこと。 それは、面倒くさがり屋は田舎暮らしに向いていないということです。 田舎では、冠婚葬祭などの行事に参加する機会がとても多いです。 親戚も多いですし、近所付き合いも密接です。 例えば、ご近所さんの子や孫が小学校に入学したり、高校を卒業するたびにお祝いがあります。 新築祝いなどとなると、百人以上の人が集まるので、それをもてなす…

続きを読む

令和ですって。

新元号が決まりましたね。 「令和」ですって。 最初は「令」と言えば、命令の令しか思い浮かばなかったので、何だか少し冷たい印象を受けました。 でも、引用した『万葉集』の一節を聞いて、見て、印象が大きく変わりました。 日本語ってやっぱり美しいなぁと、しみじみと思いましたよ。 引用したのは次の一節だそうです。 「初春の令月にして 気淑く風和ぎ 梅は鏡前の粉を披き 蘭…

続きを読む