バセドウ病再発…!

予想通りなんでしょうかね~

3月に『バセドウ病が再発したかもしれない。』という記事を書きましたが、
思っていた通りの感じでした。

「完全なる再発!」というよりは、「再発しかかっている」というか。

FT3とFT4(甲状腺ホルモン)の数値が、ギリギリ基準値内。
でも、着実に上昇傾向。

そしてTSHは0.01以下。
TSHは甲状腺を刺激するホルモンで、甲状腺ホルモンの量が増えると減ります。

最初にバセドウ病の治療をした時も、甲状腺ホルモンの数値は下がっても、なかなかTSHの量が増えずに薬を続けた覚えがあります。

それからもう一つ、なにか(何だったか忘れました…)の検査結果を待って、治療を再開するかどうか決めると言われたんです。
結果、やはり基準値を上回っていたそうで、結局治療を再開することになりました!

仕事が変わって平日病院に行けなくなったので、土曜日も診察している病院に紹介状を書いてもらうことに。
(今までの先生話しやすくて好きだったんですけど( ;∀;)

専門の先生ではないのでちょっと不安ですが、風邪の時にも行ったことある病院なので、今後かかりつけ医になるのかな。

治療は今回も投薬。
メルカゾール5mgを毎朝2錠飲むことになりました。

メルカゾール.jpg

最初は3錠から始めると言われたのですが、その時点で自覚症状があまりなかったので、
(動悸も慣れたせいか?そんなに感じなくなり、体重減少もストップしていたんです)
2錠からにしてもらいました。

投薬で代謝が落ちると太るし便秘するし、自覚症状がない以上、あまり治療したくないのが本音なんです。笑

でもちょうど薬を飲み始めた頃から、下痢しやすかったり、冷え性の私が毎日やたら暑く汗をかいたりイライラしやすかったりと、、
バセドウ病らしき症状が出てきました。

夏が辛い病気なので、本格的な夏を迎える前に治療を始めたのは正解かもしれません。

今の先生は、バセドウ病はほんのちょっとでもメルカゾールを飲み続けることで再発しなくて済むと仰ってましたので、
できるだけ投薬をつづけさせたい派なのかもしれないです。

でも、薬なんて飲まなくていいなら飲みたくない!!

数値が安定するまでは飲みますが、また薬を止めるのを目標にがんばります。

バセドウ病が発病する原因ってはっきりわかっていないようですが、私の場合、ストレスが原因だと思いました。
1回目は仕事を変えたタイミング、今回は家庭環境で変化が多かったタイミングで発症したからです。

そして、自分が環境の変化にものすごく弱いこともあらためて実感しましたよ(;'∀')

長く付き合っていく病気だと言われていましたが、本当にそうかもしれませんね。
気長にいこうと思います。

スポンサーリンク

この記事へのコメント